専門店とホームセンター、自転車を買うならどっちがいい?

専門店はアフターサービスに優れている

新品の自転車を販売している実店舗には、専門店、ホームセンター、デパートなどがあります。では、どこで購入するのがいいのでしょうか。まず、自転車専門店で購入した場合のメリットはアフターサービスのよさです。ショップによっては他店で購入した自転車のパンク修理、あるいはメンテナンスは行わないというところもありますが、その分、買った客に対してはきちんとしたフォローを行ってくれます。自転車は負荷がかかる乗り物なので、壊れたときに持ち込む先がはっきりしているのは安心できます。

選べる種類が多い専門店

また、専門店の場合、購入希望者の話にかなり付き合ってくれるのもメリットです。というのは、販売車種があまりないホームセンターと違い、ロードバイクやクロスバイク、あるいはシティサイクルや三輪車など、品揃えが幅広いからです。そのため、客の要望に応えてくれる可能性が高いんですね。では、ホームセンターで自転車を購入することにはどのようなメリットがあるのかというと、やはり、安価な車体が選べるということが挙げられます。

一万円で自転車を買いたいならホームセンター

専門店の場合、シティサイクルでも国内メーカー製で三万円ぐらいしますが、ホームセンターの場合、一万円台のシティサイクルは珍しくないですし、また、セールの日だと一万円を切る価格で購入できることもあります。こういった激安自転車は、高いものと比べると素材がアルミやカーボンではなく鉄で重く、ギアが一つしかないので乗りやすいとはいえませんが、近くのコンビニやスーパーまで行きたいといったケースなど、日常の足として使うには充分といえるでしょう。

名古屋の自転車のショップは、品揃えの豊富さに定評があり、普段使いに最適な自転車だけでなくプロ仕様の高品質な自転車も購入できます。